陸上競技大会への協賛

2021/12/01

 陸上競技800mの元日本記録保持者の横田真人さんが率いるアスリートチーム「TWOLAPS」が主催した中距離種目に的を絞ったサーキット大会「MIDDOLE DISTANCE CIRCUIT」へ協賛させて頂きました。同サーキットは大阪、福島、それぞれのステージで勝ち上がったアスリートが東京大会で対戦し、勝者に100万円の賞金が出るという国内初の中距離種目最高賞金レースです。

横田真人さんの「陸上界の変革」「陸上競技の楽しさを伝える」に共感し手を挙げさせて頂きました。

 

実際に当社が担ったのはコロナ禍の中で安全に大会を開催できるよう感染対策を担当させて頂きました。具体的には「マスクステーション」の設置による参加者、観客への個包装マスクの無料配布、ボランティアさんと共同し「手に触れる箇所の消毒」、「フェイスシールド、手袋、アルコール、紙タオル」等の提供、大会開催中の「コロナウイルスの空間モニタリング」、大会終了後の「備品コロナウイルスチェック」等々です。

 

大阪大会開催時は緊急事態宣言中であるにも関わらず、大会中、後のコロナ感染者も出ずに同サーキットは大盛り上がりで幕を閉じることが出来ました。

当社は感染対策という社会の要望に応えることはもちろんですが、若い世代が力を試すことができる舞台を作る新しい力、仲間を応援する企業であり続けれるようこれからも活動して参ります。